人権相談について

人権擁護委員について

人権擁護委員は、法務大臣が委嘱した民間のボランティアの人たちです。
この制度は、日頃地域に根ざした活動を行っている民間のボランティアの人たちが、地域の中で人権思想を広め、人権侵害が起きないように見守り、人権を擁護していくことが望ましいという考えから設けられたものであり、諸外国にも例をみない制度です。

現在、約14,000名の委員が全国の各市区町村に配置され、講演会や座談会を開催したり、法務局の人権相談所や自宅などで住民の皆さんからの人権相談を受けるなど、積極的な活動を行っています。

すさみ町には、町長から推薦されて法務大臣が委嘱した次の4名の人権擁護委員がいます。

  • 山本壽吉 (江住)
  • 宇井清子(周参見)
  • 松下 明 (周参見)
  • 清水道雄 (佐本栗垣内)

人権擁護委員への相談は無料で、秘密は守られます。お気軽にご相談ください。
人権擁護委員に関することは、すさみ町役場総務課人権推進係へお問い合わせ下さい。

【参考】 法務省・人権擁護局のホームページ

お問い合わせ

総務課
電話:0739-55-4802