公的年金からの個人住民税の引き落としについて

平成 21 年 10 月から、社会保険庁などの年金保険者が年金から個人住民税を引き落として町へ直接納入する「特別徴収制度」が始まります。
現在、公的年金を受給され個人住民税の納税義務のある方には、役場や銀行などに出向いたり、口座から振替したりして住民税を納めていただいていますが、特別徴収制度が始まると、対象者の方には納税の手間がはぶかれるとともに、役場では事務の効率化が見込まれます。

個人住民税の公的年金からの引き落とし(特別徴収)が始まります(116KB)

お問い合わせ

税務課
電話:0739-55-4800)