特別定額給付金について

 

 

 「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」として家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

特別定額給付金特設サイト (総務省HP)

 

特別定額給付金の概要

給付対象者
 基準日(令和2年4月27日)時点で、すさみ町の住民基本台帳に記録されている方

受給権者
 給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額
 給付対象者1人につき10万円

給付開始時期
 申請受付後、確認を行い順次振込を行います。 

 

申請期間

5月18日(月)から8月18日(火)

※申請期間を過ぎると、給付金の申請はできません。

 

特別定額給付金の申請方法

申請方法は「郵送申請」と「オンライン申請」の2通りの方法があります。

上記による申請が困難な方のために特設受付窓口を設けています。
やむを得ず窓口で申請される場合は、混雑を避けるための配慮とマスクの着用をお願いします。

 

郵送申請

 すさみ町から受給権者宛に申請書が郵送されます。

 ①申請書に振込先口座等を記入してください。

   記入方法はこちら

 ②振込口座の確認書類と本人確認書類の写しを準備してください

 ③同封された返信用封筒で申請書と振込口座確認書類、本人確認書類の3点を町へご返送ください(切手不要)

 郵送申請方法の流れ(総務省HP)

 

オンライン申請(マイナンバーカードをお持ちの方)

※マイナンバーカードのお持ちでない家族の分も、一緒に申請してください

まず必要なものを用意してください。
 ・受給権者(世帯主)のマイナンバーカード
 ・マイナンバーカード読み取り対応のスマートフォン
 (ICカードリーダーを接続したPCでも可能です)
 ・マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号
 ・振込先金融機関口座確認書類
 ・マイナンバーカードAPのインストール

 マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面にて、世帯情報や振込先口座情報等必要事項を入力、振込先口座の確認書類をアップロードし申請してください。
 ※オンライン申請では、マイナンバーカードの電子署名(登録している暗証番号の入力)で受給権者(世帯主)の本人確認を実施するため、本人確認書類のアップロードは不要です。

 オンライン申請の流れ(総務省HP)

 

窓口による申請

必要書類と印鑑をお持ちの上、下記窓口までお越しください。
コピーも無料で行います。

必要書類
 ・申請書
 ・振込先口座の確認できるもの
 ・本人確認書類

●特設受付窓口  すさみ町避難ビル1階 (周参見小学校グラウンド横)
 5月18日(月)~6月 5日(金) 8:30~17:15
 上記期間中は土曜日・日曜日も開設しています。

●江住支所、佐本出張所
 5月18日(月)~8月18日(火) 平日のみ 8:30~17:00

●役場2階 総務課
 6月 8日(月)~8月18日(火) 平日のみ 8:30~17:00

 

代理申請を行う場合

世帯主以外の世帯員が代理申請を行う場合は、世帯主と同一世帯の世帯員のみが申請または受給することができます。

ただし、一人暮らしや寝たきり、認知症の方など、本人及び同一世帯の世帯員による申請が困難な場合に限り、法定代理人などによる申請または受給が可能な場合がありますので、
すさみ町役場総務課定額給付金担当までご相談ください。

※世帯主本人からの申請であっても、世帯主以外への口座の振込または現金による給付を行う場合には、代理申請欄に受給の委任が必要となりますので、ご注意ください。

 

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前にすさみ町に住民票を移すことができない方などは、手続きをしていただくと措置が受けられます。
 

配偶者の暴力を理由とした避難している方への支援について(総務省HP)

 

ご注意ください!

・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

・市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のため、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

  不審な電話がかかってきたり、不審な郵便・メールが届いたら、役場や最寄りの警察署(または警察相談専用電話♯9110)にご連絡ください。

給付金の詐欺に注意!!(総務省HP)

 

お問い合わせ

総務課
電話:0739-55-4802